FXで欲を出したらロスカットに。

3月 14
Posted by

私がFX口座を解説してFX取引を始めたのは7,8年ほど前でした。最初は保険営業マンが外貨の利率が良いので外貨の個人年金をどうですか、と提案をしてきたのが始まりでした。

当時全く外貨、外国為替の知識がなく、日本円に比べて外貨(米ドルでしたが当時4%くらいありました)、の金利が高いことをはじめて知りました。ただ、10年もの間資金を固定することが嫌だったので、長期間資金を固定することなく外貨の高金利のメリットを享受できる方法はないか探してみました。

銀行の外貨普通預金もいいかなと思ったのですが、為替交換手数料が高く、またレートも1日じゅう同じレートということでしたが、それに比べFXは為替手数料が安くレートもリアルタイムで変わっていくということが魅力で、FXを始めてみることにしました。

最初はレバレッジを効かせずに1倍で取引をしてスワップをコツコツ受け取る取引をしていました。FXではスワップポイントでの長期運用が醍醐味でも有りますしね。

金利だけで資産運用できる時代はとっくの昔に終わりました。低金利の時代がしばらく続いているのが日本円です。銀行の普通預金金利や定期預金の金利の事を思い浮かべてください。年間にどれくらいの金利分が貯まるでしょうか。全然貯まりませんよね。年率換算しても1%に満たないのが現状です。 そこで日本円を売って外貨を購入することで金利が貯まる方法があります。例えばFXのスワップポイントがそれです。FXは取引手数料が無料なことに加え、高金利通貨を買うとスワップポイントという金利が毎日貯まっていく仕組みがあります。 長期投資をしてスワップポイントをコツコツ貯めたいと思っている方は、日本円よりも金利が高い国の通貨を持つことで、毎日金利が自分の資産に付与されるのです。例えば、豪ドル円を1万通貨買って保有していると毎日約100円が貰えるようになります
参考:FXスワップ比較ランキング | スワップ金利の高いFX業者で複利運用

ただスワップポイント狙いの取引って全然儲からないんですよね。
それがわかってからというものだんだん欲が出てきてレバレッジを効かせて為替差益も狙うようになっていきました。

レバレッジを効かせずにスワップをコツコツ受け取っていた時は、少しずつ利益を重ねていけたのですが、レバレッジを効かせて為替差益も狙うようになったら、最初は少し儲けを出すことができたのですがあるときに大きく負けてしまいました。

その負けを取り戻そうと取引を大きくしていったことで、結果、ロスカットになってしまう羽目に。

欲を出さずに、如何に負けないようにするかを、資金も勘定もコントロールしないといけないということを学びました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です