FXはレンジとの付き合い方がキモ。

2月 20
Posted by

一般的にFXはトレンドの継続性が強めなのでトレンドフォローは難しくありません。ですが上下に動くのと同時に、
レンジと言うトレンドの継続性も高めになっています。上下トレンドとレンジは交互に起こるものですから、ちょっと
関わりにくいレンジとの付き合い方がFXのキモだとも言えます。

トレンドフォローから入った人ほどこのレンジに手こずるようですが、それは頭の中の切り替えがうまく出来ていない
からです。上がったら下がり、下がったら上がるのがFXですが、そのタイミングは真逆と言っていいでしょう。
普段ならココで押し目買い、なんて時にも、レンジ状況だと逆張りが正解になります。まぁあくまで確率の話では
ありますけども。

俗に言う、コツコツドカンで負ける、と言うのは、トレンドとレンジの変更点でやられるんですよね。レンジからトレンド
変化も同様です。余程相場環境の認識が熟達していなければピンポイントでの見極めは困難ですが、大体なら素人でも
出来ます。

言ってしまえばFXは全てレンジでもありますから、トレンドとはちょっと性格の違うレンジとの付き合い方を
考えて見て下さい。もう近寄らない、と言うのも選択肢としてはアリですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です