ファンダメンタルズでFXをやるのは難しい。

1月 21
Posted by

つい先日に、アメリカの雇用統計の内容が良かったので大きく上に揺れました。このまま上方向に進んで行くんじゃ
ないかと言われる一方で、まだ弱いナぁと考える人も多くなっています。ユーロの事なんかもあるので、FX的には嬉しい展開な訳ですが、まだ確信をもって上とは言い切れないジリジリした感覚はあまりよくありません。

FXはファンダメンタルの要因で動くことも多いので無視は出来ませんが、比較的短い時間、デイトレードやスイング、
で取引する人が多いのであまり固執するのも危険です。長い足だと下トレンドだけれど、短期では上、なんて事は
しょっちゅうですからね。

もう間違いなく下だけれど、ちょっとしたノイズのようなモノで損切りポイントに引っかかってしまった。なんて経験
は誰でも持っていそうです。余程長期でやる場合なら別ですが、突発的に動くもの以外は直接の取引とは関連させない
方が結果もついてくるでしょうか。人それぞれではありますが、経済がよくなるとFXも上がる、なんて簡単ではないので
一考の必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です