Archive for 1月, 2015

ファンダメンタルズでFXをやるのは難しい。

1月 21

つい先日に、アメリカの雇用統計の内容が良かったので大きく上に揺れました。このまま上方向に進んで行くんじゃ
ないかと言われる一方で、まだ弱いナぁと考える人も多くなっています。ユーロの事なんかもあるので、FX的には嬉しい展開な訳ですが、まだ確信をもって上とは言い切れないジリジリした感覚はあまりよくありません。

FXはファンダメンタルの要因で動くことも多いので無視は出来ませんが、比較的短い時間、デイトレードやスイング、
で取引する人が多いのであまり固執するのも危険です。長い足だと下トレンドだけれど、短期では上、なんて事は
しょっちゅうですからね。

もう間違いなく下だけれど、ちょっとしたノイズのようなモノで損切りポイントに引っかかってしまった。なんて経験
は誰でも持っていそうです。余程長期でやる場合なら別ですが、突発的に動くもの以外は直接の取引とは関連させない
方が結果もついてくるでしょうか。人それぞれではありますが、経済がよくなるとFXも上がる、なんて簡単ではないので
一考の必要があります。

FXは売りが有利なのは本当?

1月 12

FXの情報に触れていたりすると、よく売り有利だと言われているのが分かります。勿論上昇のトレンドが出ている
時は圧倒的に買いの方が良い訳ですが、売りが有利な側面もあるんですよね。

FXは買った時でも、どれくらいの時間でそうなったかはマチマチです。目標pipsがあったとして、そこに5分で到達
してしまったり、もっと長く数時間かかったり、長いとデイトレードのつもりがスイングになってしまった、なんて
事さえあります。

その保有時間は自分で動かすのは難しいですが、買いと売りを比べた場合は売りの方が早く結果が出る傾向があります。
力が収束すると、買いはジリジリと上がったりしますが、売りだとスコッと下がってくれたりするんですよね。
基本的には保有時間はアクシデントなどによるリスクに繋がりますから、短ければ短いほど良い、と言う訳です。

そこまでではないにしろ見ていたいポイントってやっぱりあって、もう寝る時間なのに、なんて事も減りますから、
相対的には売りを好む人が多いでしょう。その辺の理由から初心者の時は売り得意、になる人も多いですね。長い間
やるのはドキドキしますから。